音の記録 – 「漂いの調べ」2018.08.18 at 薬草labo.棘(名古屋)

updated : 2018.08.26


一週間前の 8/18 名古屋の薬草labo.棘での「漂いの調べ」
お越しいただいた方、ご興味持って下さった方、ありがとうございました。
私の音楽に表す情景がまさにここにある、そんなひとときになり、本当に嬉しかったです。

穏やかに笑顔のほころぶ時間、
ゆったりとゆらめくろうそくの灯りたち、
ほのかに薫る植物のかおりを愉しむこと

こんな数々の瞬間を愛おしく思って、かつて作った音楽たち。
ささやかで、何気ない、誰しもに寄り添う、大切な存在。
忘れていてもいいけれど、
時々、ふと意識を向けると、
また、歩みを進められるような、確かなもの。

そして今回あらたに、「漂いの調べ」という楽曲を作らせていただきました。
演奏会で、簡易的に録音をできましたので、
しばらくの間、soundcloudで聴けるようにしておきます。
今回お越しになれなかった方も、愉しんでいただけたら嬉しいです。
また、こんなひとときを、そっととどめておけるような音楽を、
これからも紡ぎ出せたら、と思います。

改めまして、
薬草labo.棘 原田美輪さん、キャンドルのmasaqiさん、
急きょモビールを作ってくださった、いわまともこさん
告知のイメージ写真を撮って下さった、卉奏の篠原智之さん
どうもありがとうございました!

ピアノの音色はまろやかに どっしりと
声は、それに引き出されてゆくようでした。
どこか、自分が発しているというよりも。
アロマセラピストでもある原田美輪さんが、
まっさきにそのことに気づいてくださり
理解してくださる方がいる安心感に始終包まれていたことを、
終えてから感じ入った、特別な夕べとなりました。


「漂いの調べ」

どこへでも 遠く
どこからか 届く

とわに流れる
通り過ぎゆく
たしかに生きる
漂いの調べ

瞬くまに どこかへ
いつのまにか どこかへ

どこへでも
どこからか

IMG_0233