坂ノ下典正(g)+西森千明(vo) w/はやしたく(vo,g)

updated : 2018.04.11


坂ノ下典正さんのギターソロの演奏に、少し、歌を添えに参ります。ピアノを弾かずに、歌だけでの、初共演となります。あの曲か、この曲か、さてどんな共演になるでしょう。かたや、京都のはやしたくさんの演奏も、おたのしみいただけます。落ち着いた内装のお店で、美味しいコーヒーとともに、どうぞごゆっくりおくつろぎください。

live information

日時

2018年4月22日(日)
18:00 オープン / 19:00 スタート

出演

はやしたく
坂ノ下典正
西森千明

会場

LONG WALK COFFEE(twitter
大阪市北区天神西町8-19法研ビルディング1F
(最寄駅 南森町駅)

チケット

1,500円 (20名さま限定)

ご予約・お問い合わせ

1.お名前 2.当日のご連絡先 3.人数 を明記の上、 longwalkcoffee@gmail.com までメールをお送りください。

出演者プロフィール

photo by Tabuchi Mutsumi

坂ノ下典正(さかのしたのりまさ)

———–
1976年生まれ。
音楽の基礎にと、幼少時からピアノの習得を勧められる。
高校でクラシックギターに触れ、セゴビアやタレガなどの近代音楽に傾倒。
大学時にジャズや即興音楽に触れ、ライブ活動を開始。
卒業後拠点を東京に移し、ジャズ、ボサノヴァ、即興、映像や絵画とのコラボレーション等、多種多様なジャンルで活動中。
東京アートシーンで活動中の”Echostics”名義では、作曲・アレンジを担当。
雑誌”ecocolo”主催の”WordsGarden”,
Art Re-public Tokyo主催の”創造公園渋谷”など、
多数アート系イベントに参加。
現在、都内に留まらず全国各地で演奏活動を展開中。
———–
“Someone’s Garden Records”より、
ソロ・ギター作品、”Actual Relief (‘09)“, “Meditation(‘10)”, “Horizon(‘13)”
Echostics名義で”Someone’s Garden(‘11)“をリリース。
“Weiss”より、
2016年4月 “都市の目覚め”をリリース。
———–
Sound of Kula、haruka nakamura LABO、松村拓海Duoプロジェクト、n_umaとの共同作品など、多数レコーディングセッションに参加。
TVやFMで楽曲が取り上げられるなど、注目を集めている。
———–

林拓 (はやし たく)

京都在住。音楽誌『ユリシーズ』によってその特異な才能を見出されたのち、ブリジット・セント・ジョンとの日本ツアーを企画しライヴ・アルバム『ジョリィ・マダム』(2011)、ソロ・アルバム『オデュッセイア』(2012)、林拓をリーダーとして結成されたバンド「アナップル」のアルバム『アルコイリス』(2013)、ソロ第2弾『オーレリア』(2016)を発表。そして2017年2枚組みの大作『アルガ』を発売。(以上、リリース元はすべてAlgaレーベル)
海外のミュージシャン達からもリスペクトされ、ブリジット・セント・ジョン、デヴェンドラ・バンハート、アンディ・キャビック(vetiver)、ジョセフィン・フォスター、ビクトール・エレーロ、パズ・レンチャンティン(The Entrance Band, Pixies)、フロー・モリッシー等の来日公演前座を務める。