2015年秋の とある日

updated : 2015.10.22

d9895c9b08173f2b9857360952cb2107

2015年秋のとある日。
兵庫県丹波市の農村にて、
古代米の稲刈りのお手伝いをした後。
集落のみなさんと、
収穫の喜びを、歌声で、わかち合いました。

声は不思議で、ひとりひとりの、独特のもの。
みなさんのいきいきとした笑い声が、
すでに、歌そのものでもありました。
稲穂の波のようにそよぐ、
土のかおりのするような、
そのままの声の波。
そのなかを泳ぐような心地で、
私は心のまま、歌を歌わせて頂きました。

-文部省唱歌「青葉」(「かけがえのない」収録曲)

今日は丹波市 山南町岩屋の赤米の収穫祭に、音楽家の西森千明さんが来てくださいました。
村の方々と一緒に奏でるハーモニーが素晴らしかったです。

Posted by 喬木 リエ on 2015年10月10日

丹波市 山南町岩屋の赤米の収穫祭にて。
音楽家の西森千明さんがお越しくださいました。
収穫後に、村の方々と一緒に奏でるハーモニーが心地よく、おじいちゃん、おばあちゃんも参加してくれたこと、本当に嬉しかったです。
西森千明さん、ありがとうございます。

Posted by 喬木 リエ on 2015年10月10日